SEO TextbookこれからのSEOを考える情報サイト
SEOの基本を理解して対策を行うことでよりよいサイト運営が可能になります!

seo対策の料金

SEO対策会社は大阪にもたくさんあり、そしてそれぞれで価格は異なっています。

同じ効果なら安いほうが良いわけですが、価格の決め方が根本的に異なるものがありますから、その違いを把握しておくことが必要となってきます。

一つは成果報酬型と呼ばれる体系です。効果が確認されてから支払うというものです。

検索エンジンというと、世界的に大きな影響力を持っているのは二つありますが、この二つで検索した場合に、1ページ目の上位10位に入るということを条件としている場合があります。

上位10位にはいれば料金が発生するというものです。確実に効果を出したいというときには、このスタイルのほうが良いでしょう。

もう一つは月額などの形で期間に応じて費用が発生するものです。継続的にSEO対策が必要となる場合には、こちらを選ぶのも良い方法です。

月額料金で支払う場合には、効果があってもなくても支払わなければならない場合も多いようです。その代わりに料金は安めに設定されていることが多いのです。

このようにSEO対策の料金体系は大きく分けて2種類ありますから、どちらが適しているのかを判断することが必要です。開始時は成果報酬型にして、その後は月額料金で支払っていくというように使い分けていくのも良い方法です。

最近のseo対策の料金の傾向

ここ1年ほどでseoの難易度が上がりました。これはgoogleがAIを導入したことによるseoの難易度アップ、アルゴリズム変更の回数が格段に増えたことによるものです。ざっと、作業にかかる費用は倍になったといっても言い過ぎではありません。

にも関わらず、安価な価格で上位表示ができます的な営業が多くあります。損をしてまで営業しているとは考えられませんので実際はどうしているのか?を推測してseo会社選びを行いましょう。

snsを使ってseo対策をするときは被リンクに注意

seo対策が万全だと思った方にも、ぜひ次にしてもらいたい手法がsnsの利用です。今までその影響力は少ないと考えられていましたが、情報収集や発信する方法としてなくてはならない存在となっています。

リアルタイムで評価や意見を得ることができ、被リンクを設定することができるのも特徴です。ここで注意したいのは、seo対策としてsnsを取り入れた場合、大量の被リンクは検索エンジン側からすると、スパムと間違うリスクがあることです。その対策をあげるとすれば、一度に設定するのではなく、少しずつ間隔をあけて設定することです。

seo対策とsnsでサイトを拡散

商品を販売する上で、広告を出すことや掲載したホームページをseo対策したり、ツイッターやフェイスブックなどで、サイトを拡散する方法があります。拡散することでサイトへのアクセス数も増やすことができ、さらに被リンクをうけやすくなり、上位表示に良い影響を与えていくようです。

被リンク数は対策として必用不可欠ですが、当然不自然な被リンクはペナルティの対象となってしまいます。ですがsnsではその心配がいりません。まだ対策していない人は、単にseo対策をおこなうだけではなく、snsなどを利用し多くの人に見てもらうことも重要です。

seoの基盤ができたら次はsns対策を

検索エンジンにて上位を目指すとしては、コンテンツの質が重要となってきます。それぞれのキーワードの需要がなくとも、上位に表示されるページがあるのであれば、自然とアクセス数を増やすことができます。

また、関連キーワードの需要の低さも、検索結果として表示されやすくなります。こういったseoは、特に必要となり、ホームページ全体の評価をあげます。seo対策を行った次に注目したいのがsnsです。現在まで重要視されてこなかった方法ですが、コンテンツの内容を紹介できたり、ユーザーの評価を得ることができます。更に需要が増える手法として、ぜひ活用しましょう。

seoにおけるsnsの利点

seoを考えながらホームページを作成するときに、snsの効果はどう影響してくるのかを考えたことが少なからずあるでしょう。snsでの共有やアクセスは、一過性の話題でしかなく、副産物としかならないです。

しかし、一見効果がないように見えても、継続して最新情報の紹介やアピールができては、その情報に対する意見が聞ける利点もあります。また、ユーザーの目に止まる内容だとしたらホームページ利用者の増加も見込め、需要が高まることで検索エンジンの上位へ表示されやすくなります。需要を高めることがseo対策の一歩となるでしょう。

SEOに関連するコラム