seo Textbookこれからのseoを考える情報サイト
seoの基本を理解して対策を行うことでよりよいサイト運営が可能になります!

TOP > seo 検索エンジン最適化 seo対策 > seo対策とアクセス解析 seo対策とアクセス解析

目次

  1. seoとアクセス解析
  2. googleのアクセス解析からseo
  3. 費用をかけずにseo対策
  4. seo対策のテンプレートはどのような形がいいの?
  5. seoの精度の上げ方
  6. 上手く活用させたいsnsやseo
  7. 幅広く活用されるsnsとseo
  8. snsとseoの役割について
  9. googleのアルゴリズムっていつアップデートされているの?
  10. seoの対策をしておくと安全

seoとアクセス解析

seoを行うと自分のサイトに何人の訪問者がどの様にしてやってきたのか、きっと気になるでしょう。そこで便利なのがアクセス解析ツールです。

せっかくseo対策を行っているならぜひ、アクセス解析ツールを利用してみてはいかがでしょうか。

アクセス解析ツールで大切なのは、どの様にサイトを更新すれば、利用者が増え、利益につながるかという事です。

しかし、たくさんあるデータの中からその答えを見つけ出すのはそう簡単な事ではないかもしれません。

自分がユーザーの視点に立った時に、使いやすいサイトなのかを考慮する必要があるのではないでしょうか。

googleのアクセス解析からseo

googleのアクセス解析をアナリティクスといいます。これはgoogleがホームページ所有者のために、提供している無料ツールです。

これとwebmasterツールを連動させ、分析に使います。多くのホームページ所有者が利用しています。

グーグルのアナリティクス※1以外にレンタルサーバーが提供しているアクセス解析を利用している方も多くいます。

大阪のSEO会社について。

費用をかけずにseo対策

広告宣伝を利用すると費用がかかりますが、seo対策の場合には会社を頼らず行う事によって、費用をかけないで行う事も不可能な事ではありません。

しかし元々seo対策の知識がある人であれば、早速seo対策をスタートできる場合もあるかと思われますが、seo対策についてどうしていいか分からない状態からのスタートというのは、学ぶべき事が多く、最初の間は手間暇がかかったり、苦戦してしまったりするという人も中にはいる様です。

また、ある程度のノウハウが蓄積されているという人であったとしても、seo対策については、手間がかかるという事で、十分に対策ができないと感じている人もいる様です。別の仕事を抱えている人は、特に大変だと感じる事もある様です。

seo対策の料金について。

seoに関連するコラム

seo対策のテンプレートはどのような形がいいの?

グーグルのアルゴリズムとして活用されているAIはサイト内は徘徊して、良いサイト、悪いサイトを判断しています。

そのAIの目を盗むという表現は語弊がありますが、アルゴリズム対策をして上位表示させるのがseo対策です。

そのテンプレートはバックリンクサイトからブラックリンクを送り上位表示するというもの。しかしグーグル社員のツイッターでブラックseo※2は上位表示しないような動きがあると発表されました。

今後、ブラックseoに関しては規制がかかるでしょうし、順位変動も大きくなるかもしれません。

本当に価値のあるサイトを作って上位に表示させる力が必要となるでしょう。

大阪でSEOをするなら「seo 大阪」で検索。

seoの精度の上げ方

seoは検索サイトにおいて上位表示するために利用されますが、検索エンジン側でAIが採用されていることからseoの精度が大きく変わってきています。

従来のseoテクニックではキーワード重視のテクニックが採用され、効果を出してきていますが、多くのサイトでこのテクニックだけでは検索順位が上がらないケースが増えているのです。

AIはサイトをチェックする際、人間に意味があるかをチェックすると考えられており、キーワード重視のテクニックだけで作成されたサイトはあまり効果を上げてきていません。

コンテンツを重視したサイト作りが求められています。

上手く活用させたいsnsやseo

世界中で幅広く利用されるようになったsnsには、人々がコミュニケーションを取る以外にも、企業団体などの広告マーケティングに活用されることもあります。

ウェブサイトを管理している方などにとって、より多くの方の目に留まるための一つの対策作業として、積極的に取り入れられています。

また、インターネットが利用される際には、検索エンジンからのキーワード検索を基に、目的のサイトページが探されたり、情報閲覧がなされたりしています。

seoへの対策作業も重要であると同時に、多くのツールを活用することでのメリットを押さえておきたいものです。

幅広く活用されるsnsとseo

seoへの対策は、インターネットの利用における検索エンジンが多く使われる事について重要な作業ともなります。

キーワード検索が行われた際に順位として表示される結果には、細やかな作業対策によって、ウェブサイトへの閲覧数や広告マーケティング、収益へ繋げられることがあります。

多くの方の目に留まるという意味においては、snsを活用する方法もあるものの、両者には関連性がないため、より多くのツールを使用する事での狙いとして用いられます。

正しい情報を取り入れながら、より充実したウェブサイト環境を整えることも大きなポイントです。

snsとseoの役割について

ウェブサイトを運営している企業団体や個人の方にとって、広告マーケティングにおける効果や新規の顧客獲得、サイトページを通じた収益増加など、様々な要素が関連するものにseoが挙げられます。

検索エンジンからのキーワード検索によって、順位表示される結果には、閲覧数に大きな影響が及ぼされます。

より多くの方の目に留まるようにする意味ではsnsの存在も活用されるものの、seoには関連しないとされています。

より多くのツールを利用することで、さらなるマーケティング効果を期待することができるため、正しい情報と共に比較しながら見極めたいものです。

googleのアルゴリズムっていつアップデートされているの?

googleのアルゴリズムは沢山の要素を持っており、それぞれに対応していかなければならばいのですが一体どいつアップデートをしているのでしょうか?

アップデートしている時がわかればそれに合わせて自分の運営しているサイトなども更新していけばいいですよね。

しかし実はgoogleのアルゴリズムはいつアップデートされているのか発表されません。

そのため順位が下がって初めて「あっ。何か変わったな」と思う人も多いようです。

できれば順位が下がる前に対処できるのが一番いいのですがそれが非常に難しいのです。

つまり常にコンテンツを意識したサイト作りが重要であるということなのでしょうか。

seoの対策をしておくと安全

seoがホームページ制作で重要である理由として、ユーザーが情報を検索して取得する際、表示された結果の最初のページに表されたサイトに訪れるのが一般的であることがあります。

2ページ目を参照するのはほとんどなく、欲しい情報が得られない場合は、キーワードを変更し再度検索を行うことが多いです。

そのため、検索結果でトップページに表示されることが重要となり、それに対するseo対策が不可欠なのです。

ホームページ作成を行う時に、どういった言葉が頻繁に検索されているか、良質な情報を掲載できるかなどを考えて作成すると良いでしょう。

必要な場合は専門家に依頼するのも策です。

グーグルのアナリティクス※1

googleのアナリティクスというのはgoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。多くのウエブ管理者が利用しています。また、これと併用してウエブマスターツールを利用することをお勧めします。

アナリティクスの利便性はオーガニック検索においてキーワードを選択し、各キーワード毎のアクセス数を見ることができます。その時に各キーワードの平均検索順位を表示してくれるため、今後のコンテンツ追加に非常に便利で、どういうキーワードを含むコンテンツを追加するといいかがわかります。

ブラックseo※2

ブラックSEOは、自演リンクをメインに上位表示を目指す手法です。多くは広告と称して被リンクを得ることと相互リンクになります。バナー広告などはブラックseoかというと一概にそうとはいえませんが、これを決めるのはgoogleですので、多用することはやめておいた方がいいでしょう。

また、相互リンクも同じです。関連のないサイトからの相互リンクも必要以上に行うと自作自演の被リンクだと認定される可能性があります。言い換えると程度の問題ですが、基本は「seoのために」ということであればしない方がいいでしょう。

メニュー

TOP 検索エンジン最適化とは seo seo対策 ホームページ作成 ECサイト構築