seo Textbookこれからのseoを考える情報サイト
seoの基本を理解して対策を行うことでよりよいサイト運営が可能になります!

TOP > seo対策 検索エンジン最適化 seo

目次

  1. seoとは
  2. seo対策をおこなう検索サイトのシェア
  3. seo対策
  4. seoテクニックの完全版
  5. seoで重要な視点にもなり得る回帰分析
  6. snsにおけるseoとの関連
  7. snsと共に重要視されるseo
  8. seoを誰かと一緒に勉強したい
  9. seo対策でアクセス数アップ
  10. アクセス数に直結してくるseo対策

seoとは

seoはSearch Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化と言われています。Yahoo,googleなどの検索エンジンが変化するとseoも変化していきます。

現在のgoogleのアルゴリズム(検索での順位のつけ方)はハミングバード※1と呼ばれ、自動更新を行うAI(人工知能)を搭載しております。

その中にRankBrainと呼ばれ、言語処理を行いクエリの処理を行うものがあり、そこでホームページのコンテンツの評価、被リンクの評価を行い、順位を決定しております。

インターネット空間のサイトの傾向から被リンクを再評価し、日々アルゴリズムを更新しています。

つまり、seoは日々の学習の中で手の内は理解されているのです。

そのため、seoをしても一瞬上がっても元に戻されるということが起きます。

GoogleのSEOをするということはGoogleの検索アルゴリズムに対応するということです。Googleの検索アルゴリズムは日々変化しています。だからこそ、Googleの検索アルゴリズムに熟知しているSEO会社を選ぶ必要があるのです。だからSEO会社、有限会社ティーケイティーが選ばれるのです。インターネット広告にも力を入れています。「楽しいインターネット広告SEO」のサイトを一度見てみてください。

https://www.sem-consult.jp/

seo対策をおこなう検索サイトのシェア

seo対策をおこなう場合には、どの検索サイトに対して対策をおこなうべきなのか考える方もいます。

検索サイトにはグーグルであったり、ヤフーなど様々なサイトがあり、それぞれどれくらいのシェアがあるのかが気になるものです。

しかしながら、seo対策をおこなうのには、実際には気にする必要はありません。

その理由としては、表向きにみると、様々なサイトが世の中にあるように見えますが、実際にはグーグルの検索エンジンをもとにして、検索結果として表示しているものが大半を占めています。

そのため、グーグルに対して対策をおこなえば良いのです。

大阪のSEO会社について。

seoに関連するコラム

seo対策

業種によってseoが難しい場合があります。
例えば、商品やサービスが市場に全く認知されていない物は検索エンジンで検索自体されることが無いので難しいと思われます。

反対に、商品の購入やサービスがよく利用されるものは検索エンジンと相性が良いためseoをする価値はあると思われます。

seo対策をする時も特定のキーワードが検索エンジンで検索されなければ意味がありませんので、検索されやすいキーワードを選ぶようにしましょう。

しかし、検索されやすいキーワードは競争率が高いため上がりにくいと言われています。

また、正しいHTMLの表記がされていなければ、検索エンジンに情報が正しく取得されません。HTMLの知識がなければseoをすることは難しいでしょう。

もし、効果が得られない、seoの手法がわからないという場合は専門の業者に頼みましょう。

seo対策の料金について。

seoテクニックの完全版

seoのテクニックは日々進化してきていますが、検索エンジンでAIが採用されてきたことで大きな変化が必要となっています。

従来のテクニックではキーワード重視のテクニックで十分検索サイトへの対応ができたのですが、AIがコンテンツを厳しくチェックすることが分かってからはseoのテクニックも完全にシフトしてきています。

テクニックがすべて使えないわけではありませんが、もともとのサイトの意義でもある、視聴者に意味のあるサイトにしなくてはならないというポイントがもっとも重要になってきており、キーワードとコンテンツの関係性がより強くなりました。

大阪でSEOをするなら「seo 大阪」で検索。

seoで重要な視点にもなり得る回帰分析

売り上げや集客効果をより上昇させたいとするseo対策を行う上では、各種統計上の数値を分析することが必要不可欠ですが、ある程度の期間でデータを取得したケースでは、回帰分析を用いると平均への回帰に収束するケースが多くなります。

seo対策ではAIを用いることでより確実な分析へと導くことが可能となり、より効果的なseo対策を実現することが可能です。

特にECサイトを運営していく上では、売り上げアップには様々な要因が影響していると考慮され、その要因をAIを用いることで最適な回帰分析に繋げ、それでさらに売り上げの上昇が見込める手法を確立することもできます。

snsにおけるseoとの関連

インターネットやスマートフォンなどが急激に普及している現代の社会において、欠かせない存在となったsnsは、全世界へ即座に方法が伝わると同時に、多くの方の目に留まるようなシステムが整えられています。

企業団体の宣伝や広告マーケティングなどに利用されることも多く、seoへの対策と紐づけられることもあります。

実際の効果としては関連しないとされているものの、より多くのツールを上手く活用することで、新たなビジネスチャンスが生まれたり、思いがけない可能性を手にすることもあります。

様々な情報をしっかりと把握することも重要です。

snsと共に重要視されるseo

インターネットの普及と同時に欠かせなくなったのがsnsで、現在世界中に広まっています。

インターネットが利用されることによって、ウェブサイトを通じた収益の増加や広告マーケティング効果への繁栄は、ウェブサイトを運営したり管理したりする企業団体や個人の方にとって、重要なものでもあります。

より多くの閲覧者を獲得できるように対策されているseoの作業については、主に検索エンジンを利用した場合のキーワード検索における結果表示に現れます。

順位が上位に表示されることで、顧客獲得などにも繋がるため、細やかな対策が求められます。

seoを誰かと一緒に勉強したい

ECサイトの運営をしているとあまり外の人と関わる機会がなくなります。それゆえにやる気をキープし続けることが難しいのですよね。

ブログも同じです。最初はアクセス数が少ないこともあってモチベーションを保つのが中々難しいのです。

そこでseoコンテンツの勉強も兼ねておすすめしたいのがセミナーなどに参加してみることです。

同じようなレベルの人が集まるセミナーであれば友達を作ることもできますし、同じように頑張っている人を見て自分も頑張ろう!という思いを抱くことができます。

自分では中々本格的に勉強するのが難しいジャンルでもあるので誰かに聞くのはとてもいいことです。

seo対策でアクセス数アップ

ホームページ制作をして、アフィリエイト※2活動などをされている方は、よく「seo対策」という言葉を耳にするのではないでしょうか。

検索エンジンにおいて、自分のホームページを上位に表示させることをseo対策と言います。

検索順位はそのページの信頼性や更新頻度など、いろいろな条件をもとに、質の良いホームページが表示されるようになっています。

ホームページ制作者は、ページの構成やHTMLの記述方法などで、検索サイトの検索エンジンが好まれるようにする仕組みを取り入れることで、アクセス数をアップすることが期待できます。

アクセス数に直結してくるseo対策

seo対策は検索エンジンで特定のキーワードを入れた際に検索結果が上位に表示されるための対策のことをいいます。

ホームページ制作においてアクセス数の増加に直結してくるので、意識して取り組むべき項目となっています。

ルールについては検索エンジンを運営する企業が独自に設定しているもので、検索結果の固定化を無くすためにそのルールは常に改変されています。

ホームページ制作側と検索エンジン側でのいたちごっこが繰り広げられている状態で、seoに対する完璧な対策と言うのは現状無いに等しくこの状況が暫く続くであろうと考えられています。

ハミングバード※1

gooogleによってハミングバード(Hummingbird)という仕組みはgoogleのキーワード検索において複雑な質問を正しく解釈できるように開発されました。

今までのような“キーワード”重視の検索結果表示から、文節や文脈を重視した検索結果に変わったということです。

「このアップデートでは自然言語の質問文(単語を並べた検索ではなく)を高速に解析し、それに応じた適切なコンテンツとランクを判断して回答を提供するアルゴリズムが実装されている」とgoogleによってコメントをしています。

つまり、キーワードで質問すると回答するような検索結果になったということです。

アフィリエイト※2

アフィリエイトとは、ブログやランキングサイト、SNSサイトで広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入する、資料請求などの成果があがった場合に報酬を受け取ることができる仕組みです。

多くのアフィリエイターが存在し、アフィリエイターは個人に限らず、法人でも報酬を得るためにランキングサイトやポータルサイトを運営しているところもあります。以前よりはseoが困難になったため、アフィリエイターの収益は落ちたと言われています。

メニュー

TOP 検索エンジン最適化とは seo seo対策 ホームページ作成 ECサイト構築